サラ金の申し込みの条件とは?

サラ金の申し込みの条件とは?

23 4月, 2017

サラ金の申し込みの条件とは?

・申し込みの条件
サラ金により若干申し込みの基準は異なります。しかし、ほとんどのサラ金では、申し込みをすることができる人の条件として、20歳~60歳(あるいは69歳まで)で、申し込み者本人に安定した収入がある方となっています。そのため、主婦や学生、派遣社員やパート、アルバイトの方でも安定した収入が月々にあるなら審査が通り次第利用することができます。
・申し込みに必要なもの
どこのサラ金でも本人確認のための書類が必要となります。それには、運転免許証、保険証、パスポートなどのどれか1点が必要となります。サラ金を利用する場合は、印鑑、保証人、担保などは一切必要ありません。
また、借入の額が高額な場合は、収入証明書類が必要な場合があります。それには、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書、所得証明書などから1点を用意することができます。
・方法
店頭や無人契約機で手続きを行うことももちろんできますが、最近は、インターネットを利用したWEBでの申し込みが一般的となっています。利用したいサラ金のホームページで必要事項を記入して、本人確認の電話を待つだけで手続きを完了させることができるとても簡単な方法となっています。最短で30分でサラ金審査結果がでるので即日融資も可能となっています。カードの有無や郵送物の有無も選択することができるサラ金もあるので、だれにもばれずに借り入れをすることができるWEBでの申し込みはおすすめです。